林原めぐみ 1st LIVE -あなたに会いに来て-

皆さんこんばんわ、ぎみです。

1年弱のご無沙汰、いかがお過ごしだったでしょうか?

本題に入る前に・・・なんとなくブログをこちらに移転しました。

旧ブログはTCG編、新ブログは日常編として気ままにやりたいと思っています。

 

さて、タイトルの通り林原めぐみ 1st LIVE -あなたに会いに来て-

に奇跡的に当選し参加して来ました。

既にTwitter等で情報の共有は出来ていますが、自分の記憶も残す為に書いてみます。

f:id:gimi1217mh:20170612211023j:plain

軽くめぐさん歴を振り返ると、アニメは

スレイヤーズ 爆裂ハンター セイバーマリオネット エヴァ 

ロストユニバース 万能文化猫娘 宇宙戦艦ヤマモトヨーコ 

等々、90年代を一通り。

以降は何かの機会で出演作に出会ったり、ラジオで知ったりする感じです。

ラジオはTokyo Boogie NightHeartful Stationをよく聞いていました。

特にTokyo Boogie Nightは、離れてた期間も度々あったけど、

何かの拍子で思い出してはまだやってる!

と変わらない良さを感じながら、今でも情報を入手出来る貴重な場所です。

 

ライブを観に行くのはほぼ初めてで、ライブTシャツは着て行けましたが、

マフラータオルは首に巻く文化を知らず、宿に忘れてきちゃうくらいです。

ペンライトも物販で売っていたので購入し、周りに合わせて振っていました。

3曲目あたりで曲やキャラに合わせて色を変える事を覚え、

中盤あたりからは会場全体で一体となり、すごく参加してる感が味わえました。

よかったです、オススメです。

f:id:gimi1217mh:20170612224159j:plain

 

 

-----ここから先は9月のWOWOW放送のネタバレになっちゃうよ!-----

 

 

感想から先に言うと夢をみているみたいでした。

生でめぐさんを観ること、しかもライブに行けるなんて思っていなかったので、

夢みたいに幸せな時間でした。

 

テーマは -あなたに会いに来て-

限られたお小遣いの中でどのアニメ雑誌を買うか悩んでるような、

そんな昔の自分に会いに来てってテーマです。

 

まずめぐさんから手紙を受け取った各アニメキャラが喋り始め、

中野サンプラザに向かって来ます。

 

自分の世代、セイバーマリオネットで言うと

サンドアートで江戸から中野への変わる演出もありつつ

ライム チェリー ブラッドベリ 

が喋りながら中野サンプラザに向かって来るんです。

極限状態だったのでセリフはイメージですが、

ブラッドベリ「ここが中野ってとこかぁ~!」

ライム「お腹すいたぁ~!」

チェリー「あらあら♪」みたいにして。

そしてライム達が中野サンプラザに着くとめぐさんが出てきて

Successful Mission が始まるんですよ、もうたまらんでしょこれ!

 

まず当時の思い出がブァーッっておしよせて来て、その感情を処理しきれず、

激しい高揚感に飲み込まれたまま曲が始まるんですよ!!!

 

もうね、もう・・・

 

高まりすぎたのでいったんキーボードを離れ、

セトリを一通り聞いて心を逃がしてきました。

 

セットリスト

 ミンキーモモ
 セイバーマリオネット
 万能文化猫娘
 シャーマンキング
 昭和元禄落語心中

 岡崎さんへの手紙

 For フルーツバスケット for youth

 MC
 岡崎律子さんメドレー

 スレイヤーズ(アンコール)

この順に沿って進んでいくのですが、各アニメ各年代ごとに誰かがぶっささって、

思い出と共に号泣を繰り返していた気がします。

 

俺自身はシャーマンキングまでは高揚感でなんとか乗り切っていたのですが、

恐山ル・ヴォワールという反則技で撃沈しました。そりゃ泣くよ。泣く。

 

印象に残ってるMCを抜粋すると、これもうろ覚えになっちゃうのですが、

「今回当選したからといって運を使い果たしたのではなく、運は運を呼び寄せるから」

と言っていたのがとても印象的でした。

恐らく会場にいたみんなが「運を使い果たした」と思っていた中、

閣下の、めぐ姉のありがたい御言葉。染みます。

勿論、落選しちゃった方に向けても

「どんな形かは分からないけど、別の機会に運が巡るし、前を向くことが大切」

とも言っておりました。

 

また、今回の裏テーマは-不親切-

聞いた時はみんなで笑いながらどういうこと!?ってなりましたが、

あえて作品名やキャラの紹介、説明はない作りにしたと聞いて納得!

すごく自然に「あ・・・あのキャラだ!」って各アニメの世界へ入り、

昔の自分に会いに行けました。

 

岡崎律子さんメドレーに入る前の岡崎さんへの手紙は、

文字には出来ないくらいたくさんの想いが詰まっており、

考え深いお話だったので、実際に映像を見て聞いて感じて欲しいです。

 

アンコールは、代表作スレイヤーズの曲がまだだったので、

ここで来るか!?と大半の人が予想と期待を胸に秘めていたと思います。

「いやいや、さすがにスレイヤーズ無しで終わらんでしょ!」

スレイヤーズはよ~!」みたいな、

けど実際の館内アナウンスで「この度の演目は終了しました」

って流れて「え!?本当に終わり!?」って一瞬だけみんな思わされた直後に

 

リナ・インバースの乱入

 

リナ「終わったものは、また始めればいいのよ!」

 

で Give a reason からはじまるるわけですよ、

会場全体がウオオオオオォォォォッ!って叫び、

一気にボルテージMAXで突入。赤一色。最高でした。書いてて鳥肌出ちゃう。

 

あと、偶然にも著名な方と席が近く、その方も何度も頷きながら涙していたので、

あ~この人も本当にめぐさんが好きなんだなぁと、ちょっと貰っちゃいました。

 

と・・・書きたいことやエピソードが溢れて、収集つかない!

 

強引にまとめに入ると・・・

 

今回初めてライブに参加して思ったのは、

まず、ライブまでの時間が楽しい。

懐かしのCDをひっぱりだして聞いたり

当時を振り返ったり

何を歌うのか考えたり

最近の活動をチェックし

観てないものを観て、聞いてないもの聞いて

髪を切りに行って服を買って

物販で何を買うか考えたり友達と一緒に並んだりと。

(駄目ガネとぽえじーありがとう!)

 

次に、ライブの後も楽しい。

グッズを見てホクホクしたり

感想や興奮を誰かに話したり

ライブのセトリを聴きなおして浸ったり

しつこく感想や興奮を誰かに話し続けたり

買ったCDを聞いて、また昔のCDを聞いて

昭和元禄落語心中も観て

ラジオでの感想やエピソードトーク、ブログも

9月のWOWOWライブ放映もまた楽しみ。

当日は勿論だけど、ライブ前も楽しくて、ライブ後も楽しめそうで最高です。

 

f:id:gimi1217mh:20170613031303j:plain

 

今月中は、「ライブどうだった?」とうかつに聞くと、2時間は熱く語り、

途中3回くらい泣いたりしてうっとおしいので注意です。

 

こんなに楽しいのに何で今まで行ってなかったんや~!

と今まで色々なライブに行きそびれていたのを後悔してもしょうがないので、

これからは意欲的に参加してみたいと思います。

 

ひとまず次は 

PERSONA SUPER LIVE P-SOUND BOMB !!!!

横浜アリーナ P5シートで気合、いれて、行きます!

 

次回も絶対See you again. お休み、バイバイ